要綱・日程(2016)

要綱・日程(2015)

日程(2014)

日程(2013)

 

要綱・日程(2012)

要綱・日程(2011)

要綱・日程(2010)



要綱・日程(2009)



要綱・日程(2008)

第22回全日本フットサル選手権大会兵庫県大会・実施要綱

2016年11月27日 更新

1.主催

公益財団法人 日本サッカー協会

2.主幹

一般社団法人 兵庫県サッカー協会

3.開催日

1次リーグ1日目・10月23日(日)/五色台運動公園アスパ五色体育館

1次リーグ2日目・11月26日(土)/五色台運動公園アスパ五色体育館

1次リーグ3日目・11月27日(日)/五色台運動公園アスパ五色体育館

 

2次リーグ1日目・12月3日(土)/五色台運動公園アスパ五色体育館

2次リーグ2日目・12月4日(日)/五色台運動公園アスパ五色体育館

決勝トーナメント1日目・12月17日(土)/加古川市立総合体育館

決勝トーナメント2日目・12月23日(祝金)/五色台運動公園アスパ五色体育館

4.場所

五色台運動公園アスパ五色体育館:洲本市五色町鳥飼浦2613 0799-34-1177

加古川市立総合体育館:加古川市西神吉町鼎1010番地 079-432-3000

5.特別協賛

 

6.参加資格

1.平成28年度公益財団法人日本サッカー協会にフットサルチーム登録をしており、そのチームに選手登録をしていること。

2.1のチームで、チーム編成は役員5名以内、選手20名以内の登録で14名のエントリーとする。なお、外国籍の選手は、3名以内で内ピッチ内は2名以内とする。

3.チームの選手は、スポーツ傷害保険に必ず加入していること。

4.都市協会・各施設・各リーグにおいて(公財)日本協会フットサル登録票により登録されたチームであること。

5.4.のチームで、各都市協会から推薦されたチーム、関西フットサルリーグ、兵庫県TOPリーグ、兵庫ミドルリーグ・FUN兵庫フットサルリーグのチームであること。

1次リーグのグループ分け抽選は、フットサル委員会で決定する。2次リーグ及び決勝トーナメント組み合わせ抽選は、各ブロック進出チームが決定しだい行う。

6.競技方法

1次リーグ18チーム(1ブロック3チーム×6ブロック)

2次リーグ18チーム(1次リーグ各ブロック1位・2位上位4チームとTOPリーグ6チーム)1ブロック3チーム×6ブロック

決勝トーナメント(各ブロック1位及び関西リーグ3チーム)

6.競技時間

1次リーグ (15−5−15:プレーイングタイム)

2次リーグ (12−5−12:プレーイングタイム)

決勝トーナメント(20−5−20:プレーイングタイム)

※但し、決勝トーナメントで同点の場合は、PK方式、決勝戦のみ延長10分(前後半各5分)を行い同点の場合PK戦にて決定する。

20m×40mのピッチの大きさとする。

大会使用は、JFA検定フットサルボールを使用する。

各チームは、前後半1度ずつタイムアウト(1分間)を取ることが出来る。

7.競技規則

(公財)日本サッカー協会制定、「フットサル競技規則 2015/2016」による。

退場処分を受けた選手は、自動的に次の1試合は出場停止とし、以後の試合は、本大会の規律・フェアープレー委員会で決定する。

本大会期間中、警告を2回受けた選手は、次の1試合に出場出来ない。

ユニホーム(シャツ・パンツ・ソックス)は(GK含む)正副2着用意すること。(色彩は濃淡であること)

10.ユニフォーム

(1)統一されたユニフォームで背番号がついていることし、GKは必ず別色であること。また、FP、GKとも、それぞれ(シャツ、パンツ、ソックス)濃淡2種類以上を用意すること。
(2)試合で使用する靴は上履き専用とし、底の「接地面」が白色または飴色は可とし、黒等(一部分の黒も含む)及びイボイボは不可とする。なお、上履き用への履き替えは、必ず体育館入り口で行うこと。上履き用のまま体育館外に出た場合、そのチームを大会から除名し戦績を抹消する

11.選手数

ベンチ入りの人数は、交代選手9名まで、役員は5名までとする。

13.棄権の扱い

棄権をしたチームは大会より除名し、以後の試合は行わない。またその戦績は抹消する。

14.勝ち点

勝ち=3点 ・ 引き分け=1点 ・ 負け=0点

15.順位

当該チーム間の対戦成績、当該チーム間の得失点差、当該チーム間の総得点、グループ内での得失点差、グループ内での総得点、下記に基づく警告、退場のスコアがより少ないチーム。
  @)イエローカード1枚 1ポイント
  A)イエローカード2枚によるレッドカード1枚 3ポイント
  B)レッドカード1枚 3ポイント
  C)イエローカード1枚に続くレッドカード1枚 4ポイント
  5)抽選

16.審判

主審、第2審判は(一社)兵庫県サッカー協会より派遣する

17.表彰

1位、2位、に表彰状を授与する。
なお、1位チーム及び2位チームは第22回全日本フットサル選手権関西大会への出場権を得るものとする。

18.器物破損

試合中、練習中を問わず場内外の器物を破損した場合は、当該チームにおいて弁償するものとする。特定できない場合は出場全チームで責任を負うものとする。併せて、場内外で負傷が発生した場合は当該チームが処置をし、主催者は一切の責任を負わないものとする。

19.付則

1)登録選手は、スポーツ安全協会傷害保険等に加入していること。
2)選手の背番号は整数で1から99を使用し0は認めない、必ず大会登録票に記載された選手固有の番号をつける、また、パワープレーにおいては、GKと同じユニホームで、そのプレーヤー固有の番号でなければならない。1番はGKの為によういする。リーグ戦において2名のGK及びパワープレー用ユニホームを有しないチームに於いてGKが負傷退場以外で退場した場合は試合行うがスコア―はそのままで勝ち点より2点を減ずる。
3)ユニホームの広告表示については、公益財団法人日本サッカー協会「ユニホーム規定」に基づき承認された場合のみ是を認める。ただし広告表示により生じる会場などへの広告掲出料の経費は当該チームで負担すること。
4)ユニホームの色、選手番号の参加申込み締切り日以降の変更は認められない。
5)当該チームの試合開始前に両チーム代表者、審判員、マッチによるマッチコーディションミーティングを行なう。前の試合がある場合はそのハーフタイム終了後、第1試合は試合開始の30分前に、ユニホーム(正・副)、メンバー票、選手証持参して、試合当日受付で指示される場所で行なう。(時間厳守)
6)選手などの未提出で試合が1方のチームの責に帰すべき事由により開催不能または中止なった場合には、その帰責事由のあるチームの記録は抹消する。選手証未提出とは、当該試合のキックオフされる時間までとする。
7)会場の試合前のボールを使用したアップスペースはありませんので、体育館周辺および体育館空きスペースでのボール使用はしないでください。また、体育館外の周辺でアップをする場合は、かならず靴の履きかえをしてください。※各会場、ピッチ以外でボールを蹴るスペースはありませんのでボールは持ってこない事。(練習用ボールは協会で準備いたします。) 8)たばこ及び飲食は、所定の場所でしかできないこととする。遵守できないチームは棄権とする。
9)チームは一般的なマナーを遵守すること。
10)上記以外の不測の事項については主催者で協議決定する。

20.参加費

○1次リーグ・・・参加料24,000円
○2次リーグ・・・TOPリーグ参加料20,000円、進出チーム10,000円
○決勝トーナメント・・・関西リーグ15,000円、進出チーム5,000円

■振込先 : 三井住友銀行 神戸営業部 (普通) 9073270 (社)兵庫県サッカー協会

■振込期限 :1次リーグ・10月12日(水)、2次リーグ・11月18日(金)、決勝トーナメント・12月2日(金)